30代職歴無しニートの就活奮闘記

怠惰系ニートがようやく重い腰を上げました

施設警備(大学)に就職が決まるまでの経緯

前回就職決定のご報告をいたしましたが、唐突すぎたので発端から振り返って書いてみようと思います。唐突なのはブログさぼってたのが原因ですけども。まとめて書くので多分長くなります・・・

 

きっかけはハローワークの企業説明会?のようなイベントに出席したことです。職業訓練が終わってからも、就職が決まるまでは就職活動をしないと給付金の返還命令が出る恐れがあると言われたので、月1回のペースで就職活動&求人応募をしなければなりません。その活動を埋める為に半ば嫌々出席したのですね。この就職活動は職業訓練中もあったのですが、その時は求人検索するだけでハンコが貰えました。今回はそれではダメだという事で、ハローワークの担当者からこれに出席しなさいと指定されていました。

 

参加者は20名ほどでやや高年代の人が多い印象でした。6社ほどの企業が最初の3分間で自社のアピールをして、その後求職者が気になった企業のブースに話を聞きに行くという進行です。接客業の求人が多く、この中では警備業以外は選択肢にないと思ったので、一応そこのブースに行くことにしました。

 

当日出されている求人が勤務時間等の条件で合わなかった(相変わらず夜勤を狙っていました)ので、「夜勤がやりたいんですけどないですかね~」と言ったら「今出してないけど夜勤が出来る職場もある。改めてご連絡させていただきたい」と言われたのですが、「色々検討したいので、自分の方から連絡するという形でもいいですか?」と逃げ腰でかわしました。そもそも活動実績の為だけに来ていたので、ここで決まってしまうのは避けたかったですし、警備業というのもまだ未検討だったので、色々精査したかったのです。

 

その後ハロワで担当者との面談予定だったので、昼食を食べてから再びハロワに。企業の方から話が通っていたのか、同社の夜勤が出来る求人票を4枚見せられました。内2件は大学の警備。残り2件がショッピングモールの警備でその2件は同じ場所ですが1件は正社員待遇という事になっていました。就業時間は夜勤だけ抜き出してちょっとまとめてみます。

 

求人1 大学警備 (偏差値低い 建物新しい)

契約社員 時給900円 時間20:00~08:00  休憩3.5h (拘束12h、賃金8.5h)

求人2 大学警備 (芸術大学 偏差値やや低い)

契約社員 時給900円 時間17:00~08:00  休憩7h (拘束15h、賃金8h)

求人3 ショッピングモール警備

契約社員 時給900円 時間18:00~10:30  休憩3.5h (拘束16.5h、賃金13h)

求人4 ショッピングモール警備 (夜勤は入社後半年後から)

正社員 月収15.5万+深夜手当 時間18:00~10:30  休憩3.5h (拘束16.5h、賃金13h)

 

なかなかブラックな香りがしてきますね。特に求人2の15時間拘束で8時間分の賃金しか出ないって酷すぎます。もしかしたら何か手当が出るかもしれませんが。正社員の求人もありましたが、そこは特に拘る気も無かったですし、夜勤は入社後半年からと書いてあったのでパス。となると求人1か求人3ですが、16.5時間拘束は普通に辛いと思ったので消去方で求人1へ。なお通勤時間は大して差がなく、40分~1時間です。バスで行くことになりますが、交通費は支給されるのでせめてもの救いですね。

 

ハロワの担当者に「この中では求人1ですかね~」と言ったら、さっそく応募しましょう!という話に。1か月の間に最低1件は求人の応募までしなければいけないという話はしましたが、この時残りの猶予は7日間ほど。この中で選ばなくても自分で見つけて応募すれば良いのですが、特にこれといった拘りがあるわけではなく、楽で自由時間が取れそうな仕事(必然的に夜勤の居るだけ系の職務になると思います)であればなんでもいいという感じでした。そして大学警備の夜勤はそれに当たりそうなので、ちょっと流されてる感はあるものの、まぁいいかと承諾し応募しました。

 

その日に応募先から電話がかかってきて、2日後に面接が決まりました。就業先の大学で面接をやるという事でした。服装を聞いたのですが、大学なのでちゃんとした格好(暗にスーツですよね)でと言われたのですが、「現在スーツがちょっとクリーニングしないと着れないかな、という状態でして・・・」と言ったらではカッターシャツぐらいの恰好でお願いします。と言われました。1件目のガソリンスタンドは服装を聞いたら普段着でと言われたので、ちょっと油断していたかもしれません。まぁいつまでもスーツが着れない状態にある自分も悪いのですが。しまむらで、1200円のカッターシャツと2900円のスーツっぽいズボン、その他シャツ等購入しました。ネクタイは迷ったのですがクールビズならノーネクタイだし要らないかなと。(一応部屋のどこかにはしわくちゃになって落ちてるはず)当日もその恰好で臨みました。

 

(一旦ここまでで途中公開。 まだ面接前で2000字越えてるので5000字ぐらいになるかも)

 

 

就職先が決まりましたので取り急ぎご報告 他雑記

3件目の面接で就職が決まりました。大学の警備(一応夜勤希望しています)です。唐突にご報告する事になりましたが、経緯から書いていくと大分長くなると思います。まぁ書きますけどね。まさにこのブログの目的を達成出来たわけですし。ただ、正直あまり嬉しくなくて、まだ働きもしない内から失敗したかもと思っていたり。その辺も含めて多分長文になるので後に別記事で。

 

将棋ウォーズで奇跡の41手詰で勝利。王手していくうちに上手い事詰んだパターンで他にもっと早い詰みもあったとは思いますが、超気持ちいい!

 

The Long Dark難易度侵入者45日目で没。直接の死因は凍死。一応経緯もありますが、それを勘案してもしょうもない死に方でした。前回は37日ぐらいだったので、100日越えはまだ先になりそうです。目標としては弓作る、山頂踏破、クマコート作る、辺りで出来たら全マップ行って探索率8割ぐらいまでいければってところです。侵入者も満腹ボーナスやシラカバ茶が追加されてかなり楽になりましたね。

 

モール内の酒屋でエヴァンウィリアムス12年が以前の値段(税込2500円ほど)で売っていたので購入。私には甘みが強すぎて、エズラブルックスの方が好きなのですが値段に釣られて(笑 日本のウイスキーは数年前からどうにもならない高値ですが、バーボンもじわじわ高騰していますね。ワイルドターキーも8年消えてノンエイジになるという話ですし。私が好きなブラントンも1000~2000値上がる上、少し前はヤフオクでも80,90年代程度のオールドは現行品とそこまで変わらなかったのに今は1万とか付いてるし。

 

電気代見てびっくり、234kwhで6000円強請求されていました。春頃は100kwh以下だったので、どう見てもエアコンのせいですが、半月は職業訓練に通っていた時期なので次の請求が怖いです。1万超えてくるかもしれません。

建設業経理士2級 受験終了

遅くなりましたが、建設業経理士2級受験記を書いていこうと思います。

 

当日、0:00に目が覚め、二度寝→1:30起き、三度寝→3:00起き→4度寝3:20起き、さすがに5度寝は無理そうだったので、ここで起床。睡眠時間はたっぷり10時間は確保しました。試験は12:00からですが、6:30に家を出て朝一番のバスで出発。昼食は試験後の予定だったので、朝食食べ放題のお店でたらふく食べて駅前の喫茶店へ。ここから試験会場まではバスで30分ほどなので、時間になるまで本を読んだりしてました。ここで最後の勉強をしてもいいのですが、持ってきたのがテキストのカバー裏だけ(理論問題のまとめが載っている)なのと、仕上がりには自信があったのでゆっくりしていました。将棋ウォーズで格上に勝てていいゲン担ぎになったのですが、調子に乗ってもう一戦したら同格の相手に当たり普通に負け。いいところで止めておけば良かったですね。

 

1時間ほど前に喫茶店を出て会場に向かうバスに搭乗。ただ、初めて来る地域だったので、会場の大学で降り損ねて、1つ先まで行ってしまいました。その後歩いて戻りましたが、35度で太陽がガンガン照り付ける中無駄に消耗してしまいました。会場に10分前に付き、最後の時間でカバー裏を暗記。会場は100人は入れそうな広さで、出席率は80%といったところでしょうか。年齢層は20代、30代、40代が均等ぐらいで50代以降の人もちらほら。男女比はほぼ半々か女性が少し多いぐらいでした。ここまで出席者がばらける試験も珍しいのではないでしょうか。

 

時間になって説明が始まりました。ただ、危険物取扱者の時よりはルーズというか、机の上には〇〇以外しまってください、とのアナウンスが無かったのでポケットティッシュを置いておきました。私はアレルギー性鼻炎で2時間ティッシュ無しだと苦しいので。ペットボトルを置いてる人もいましたが、特に注意を受けるわけでもなく。なお、危険物取扱者の時は係員に許可をもらってティッシュを出していました。他に気になったのが問題用紙、計算用紙、解答用紙全てがデカいです。おそらくA3でしょうか。会場の机が狭いと大変そうです。

 

そして試験開始。まず名前を受験票のシールを貼ります。説明にもありましたが、解答欄の2か所にシールを貼らないといけないので注意です。その後普通に第一問、仕訳問題から解き始め・・・しばらくして、「しまった、理論問題を真っ先にやるんだった!」と思い出し仕訳問題を中断。理論問題の方に目を移しました。直前まで暗記した効果を少しでも生かしたかったので。

今回の理論問題は文章が示しているものが、原価計算制度か特殊原価調査かを答えよという問題でした。AorB、適当に書いても50%で当たるラッキー問題です。一応原価計算制度は過去、特殊原価調査は未来という原則も覚えていたので、ここは満点取れたと思います。

 

その後仕訳問題に戻って続きを解いて行くのですが、どうせ1時間余ると思っていたので、とりわけゆっくり慎重にやりました。いつもは仕訳問題で計算用紙なんか使わないのですが、後の答え合わせも兼ねて計算用紙にも答えを移しながら進めました。第2問はいつものパターンの出題でしたが割とケアレスミスが多いところでもあるので慎重に進めました。特に工事進行基準の計算はかなり何度も確認しました。

 

そして第3問。解答用紙を見た瞬間!?となりました。Tフォームへの転記という簿記ではおなじみの問題ですが建設業経理士2級では初めての出題です。私は簿記を学習済みなので対応できましたが、これ初見の方はどうだったでしょうね。一応パズル的に埋めて行くことはできそうですが・・・

この辺りで消しゴムを落としてしまいました。手を挙げて拾ってもらえばいいのですが、なんとなく出来ず。以後シャーペンの頭についている消しゴムを活用しました。私のように手を挙げにくい気質の方は、筆記用具も多めに用意してリスクヘッジしておいた方がいいかもしれません。

 

第4問は解答用紙を見た時は「いつもの原価計算報告書か」と思いましたが、問題を読んでいくと材料費の計算がミックスされていたり、差異勘定が2箇所あったり、かなり詰め込んできている問題でした。材料費の計算はそれだけで第3問になりますし、差異勘定が2箇所あるパターンは初出だったと思います。それで最終的な解答欄は5つしかないので、部分点が取りにくく、材料費などは割に合わない感じでした。

この第4問を解いている間に「残り1時間です。今から退出を許可します」というアナウンスが聞こえてびっくりしました。いつもは1時間あれば全部終わるので。しかも第4問が面倒で時間がかかりそうだったので、少し焦りスピード重視に切り替えました。冷静に考えればまだ1時間もあるのだからそのままのペースで全然大丈夫だったのですが。

 

アナウンスから10分後ぐらいに第4問を解き終え、最後の精算表に。決算整理事項をさっと見るとパンフレット代という見慣れないものがあった以外は完全に「いつもの」でした。ただ毎回出ていた退職金引き当ての処理が無かったですね。特に迷うところも無く精算表を埋めてドキドキの合計計算・・・当然のように合わない。完全に想定内で一発でぴったり合う可能性は3割以下です。簿記なら合計は最初から捨ててますし。ただ、簿記よりは整理事項の少ない建設業経理士なので、ここは頑張ろうと色々見直してなんとか合わせる事ができました。ここを捨てると、法人税or純利益+間違ったところで6点失ってしまうので、時間があれば頑張る価値はあります。

 

時計を持ってきておらず、会場に時計が無かったので、精算表終了時点での残り時間が分からない状態でした。感覚的には精算表に30分かかって残り20分ぐらいな気がしましたが、どこを見直すか微妙なところです。それで何を思ったか、第3問、第4問の答えを計算用紙に書き写すという行為に出ました。第5問はさすがに全部は移せないので合計、利益、法人税だけですが。今思っても答え合わせより目の前の問題が重要だろう!と叱りたい気分ですが、一応手ごたえはあったので合格点は取れてそうです。

その後見直しでは仕訳問題の支払手形を営業外支払手形に変更したぐらい(結果的に正解でした。すごく迷ったのですが)で終了しました。

 

会場を出て、近くの店で昼食を取りました。普通の定食屋っぽいところでしたが、ラーメンを注文。スマホで試験について書いている人はいないかと検索したら5chに建設業経理士スレがあってそこが一番情報がありました。2chから5chになってからほぼ見る事は無かったですけど、まだまだ強いですね。私も書き込み、解答合わせなどしまして、この時点で仕訳1問(貸倒引当金)、第2問の利益準備金1問の2つを間違えている事が分かり、-7点は失われているのが判明しました。他には精算表は利益と法人税はぴったり合っているのでおそらく満点。第3、第4問も、間違っているところは無さそうなので、93点になるのではないかと予想します。

 

翌日、ネットスクールから解答動画が出まして、私が間違った貸倒引当金のところに別解が認められるかもしれないとのこと。認められれば+4点ですが、93点か97点かで言えばもうどっちでもいいですね(笑 名前の書き忘れも無いはずですし、結果発表は2か月後ですが、合格しましたと言っていいでしょう。

 

今回の試験問題、自分なりに講評しますと、初見の第3問に対応出来るかが大きなポイントで、第4問も難しかったですが、第5問は簡単(初見のパンフレット代+利益or法人税落としても24点)第2問はいつものパターン、第1問は貸倒のところ以外は簡単でした。それを踏まえて、第1問16点(1ミス)第2問12点(0ミス)第3問0点(全滅)第4問20点(原価差異で1ミス)第5問24点(2ミス)と第3問全滅+難しいところを落としたとしても72点確保できますので、合格ラインには割と届く気がします。予想合格率は高くもなく低くもない33%としておきます。

 

今回建設業経理士2級を勉強してみて、建設業の世界を垣間見れたこと、原価差異についての理解が深まった事は良かったです。ただ、この試験に受かって、私自身何かメリットがあるかと言えば現状特に何も無いです。将来はどうなるか分かりませんが、建設業の経理に就職する可能性は相当低いだろうとも思います。あくまで簿記2級のついでという感じで受けたので実用性については考えていませんでした。それでも勉強や知識には意味がありますし、履歴書に書けば努力出来る人と思われるかもしれません。費やした時間(16時間)とお金(1万弱)分の価値はあったかと思います。

 

最後にこれから受験を考える方に。簿記系未経験でいきなり建設業経理士2級は難しいかもしれません。私の使ったテキスト『出題パターンと解き方過去問題集 & テキスト』では、新入社員のマイさん(簿記3級持ち)が先輩に教わる体のイントロダクションが章ごとに入る事からも、簿記経験者向けとして出している気がします。TAC『スッキリわかる 建設業経理士2級』であればページ数も多いですし、レビューを見ても初心者向けではあるようです。ただ、過去問を別に購入することは必須でしょう。資格全般そうだと思いますが、建設業経理士は特に過去問が有効で、配点の多い精算表なんかほぼ毎回同じパターンです。合格ラインに達するには3~5回分もやれば十分だと思います。

建設業特有の工事進行基準については、捨てるという選択もアリです。現状出ても3点か4点失うだけなので。正直これ捨てれるのはどうかという気がするので今後精算表に組み込まれたりするかもしれません。

 

長い記事をお読みいただきありがとうございました。また手直すかもしれませんがとりあえずこんなところで。

建設業経理士2級の勉強終了 勉強時間など

昨日過去問5回分を終わらせ、テキストの全てが終了しました。過去問5回分の結果は、

第18回 91 

第19回 90

第20回 76

第21回 76

第22回 78

70点で合格なので、全て合格判定となりました。20回、21回については第5問の精算表を飛ばして、かなり控えめに7割の得点とみなして計算しています。問題がコピペかと思うほどワンパターンなので、時間取る意味もないかな、と。その為少し点が低いですね。最後の22回は精算表まで全部やったのですが、さすがに疲れかケアレスミスが多々。問題自体も少し難しかったような気はしました。

 

あと、ネットスクールの建設業経理士の動画を見たりして、本支店会計の理解も深まりました。配点8点で、記号選択なので勘でいいだろうと、半ば捨て問にしていた理論問題は、テキストのカバー裏に分かりやすいまとめがありましたので、当日はカバーだけ持って行って直前まで粘ろうと思い直しました。

 

それでもうやる事は無いですかね。やるべき事はやりました。フラグ立てるようで怖いですが、正直落ちる気がしません。一つ気になるのは直前4回分の過去問を見ていないので、難易度の難化が起こっている可能性はあります。範囲は変わらなくても、難しくしようと思えばいくらでもできますからね。合格率を見た感じそこまでではなさそうですが。

 

勉強時間は、テキスト7時間、問題演習4時間、過去問5時間の計16時間程度です。事前に簿記2級の範囲を学び終えて、ホカホカの状態だったので、それがかなりのアドバンテージになっています。使用テキストはネットスクール出版の「出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト」1冊です。これの2年前のものをAmazon中古で安く買いました。

 

本番は2時間ですが、大体1時間で解き終わります。途中退室などせずに、しっかり見直しはやろうと思いました。それに最後まで居れば問題を持って帰れるので、答えをメモしておけば点数確認もできますね。建設業経理士の試験は合否だけで点数開示してくれないので。

 

現在バイオリズムは19:00就寝4:00起床となかなか理想的な状態に持っていけています。試験は12:00~なので眠くなる事はないでしょう。お昼は試験が終わってからにして、多少空腹ぐらいの方がいいでしょうね。会場まで距離があって、1日券を使ってバスで行くと安いですが片道2時間近く。電車使っても1時間はかかります。バスで行くつもりですが、車酔いの可能性など考えて少し早め、なんなら朝一に出て近くの喫茶店で読書なり最後の確認なりするぐらいでもいいかもしれませんね。試験後またご報告します。

試験まで後2日 勉強の進み具合や近況

建設業経理士2級の勉強は問題演習を終えて、(+4時間)最後の過去問に取り組むところです。5回分あるので、ここで点を取れればほぼ安心して臨めそうです。今現在朝5時ですが、これからマックにでも行って勉強するつもりです。一応今日で3回分、明日2回分、明後日試験という予定です。ギリギリながら絶妙なスケジュールになった感じですかね。

 

数日前久々にネットカフェに行きました。ナイトパック8時間。勉強道具も持って行ったのですが、案の定すぐ漫画を読み始めて、勉強手に付かず。ネカフェは好きで月2,3回は行ってたのですが、職業訓練が始まってからご無沙汰だったので、半年振りぐらいでしょうか。新黒沢、カイジ、ハンチョウ、約束のネバーランド、辺りの追ってる漫画が2冊分ぐらい溜まってました。BTOOOM!は完結してましたね。読む時間無かったですが。最近のアニメ化されたものも気になったけど、それもまた今度。

 

最近YoutubeでQuizKnock(クイズノック)の動画を見つけてはしごしてます。久々に人ではなくて内容で見れるグループが来たな、と。動画作りも上手いし、企画力も高いと思いますが、それを成立させる競技クイズの技量と地頭の良さが最大の武器ですね。

 

いい加減冷蔵庫なんとかしたいですが、就職先決まるまでは出費抑えたいところでもあります。なんでさっさと買わないかというと、冷蔵庫引き取りにお金がかかるので、どうせなら、不用品まとめて引き取ってもらおうと思っています。トラック1台分の不用品処分で1万少々なので。ただ、部屋の整理が手に付かず・・・

 

最近ティッシュが高くなってるような気がしませんか?自分はアレルギー性鼻炎で、3日で1箱使う感じなので、地味に痛いです。

2件目のガソリンスタンドの結果・・・

電話があり、2件目の結果が出ました。結果落選。

 

理由はまだ不明ですが、まさかという気持ちが60%、やはりという気持ちが40%ぐらいです。職歴無しという痛手があるとはいえ、仕事としては最低自給で誰でもやれる内容。人手不足の今なら選り好みはしないだろうと思っていましたが甘かったですね。正社員でもなくパートの応募でしたので、ここで落ちるなら正直どこで受かるのだろうか、という気にもなってきます。

 

一方、明らかに失敗した感じがあった面接を振り返ると仕方ないとも思います。1件目に受かってたらそちらに行く予定だったので、(そしてそちらで受かってると思っていたので)気合入れて面接に臨めませんでした。やる気を見せてもそれが嘘になる感じがして、ちょっと自分を騙せなかったというか・・・ 

 

2件目はエネオスという会社で、県内の24時間セルフだと結構な割合を占めています。落選理由によっては、夜勤のガソリンスタンドという選択肢が大分狭まってしまいます。1件目は通勤距離の問題だったので、同じ会社の別店舗でも募集があれば受けれそうですが、人間性とか職歴の面で落とされていたら、別の店舗でも無理でしょう。もっともハロワ経由では他に募集は出ておらず、ハロワで有った最後の1件(別会社)は条件が悪いのでスルーしていました。

 

他にすぐ候補も無いですし、派遣サイトか直接電話であきらめず夜勤のガソリンスタンドを探すか、すっぱり別の仕事を探すか。

 

正直想定外の自体で、3か月以内の就職という訓練校への義理を果たせない可能性も見えてきました。

建設業経理士2級 テキスト範囲を終えた

予定通りかなり飛ばし気味に進めましたが、なんとか170ページ余りのテキスト範囲を終える事が出来ました。時間としては合計7時間程度です。これから問題演習に取り掛かります。試験は1週間後ですが、なんとかなりそうな感じはしますね。

 

今日は18:00起床。生活帯も少しずつ調整しています。週初めは昼頃起床でしたが、試験は12:00から始まりますので。もう少しずらしていって、0時起床ぐらいになれば大丈夫かな。今日は久々に夜ネカフェに泊まるかもしれません。もちろん勉強ついでに。