30歳職歴無しニートの就活奮闘記

怠惰系ニートがようやく重い腰を上げました(現在職業訓練受講中)

10連休のありがたみを初めて知った

10連休も残り2日。

正社員や公務員の人にとっては嬉しい反面、バイトや派遣社員などの時給換算で働く人にとっては稼げなくなって迷惑というような記事も目にします。

今までの自分だったら、まぁ迷惑なだけでしたね。人は多くなるし、ランチタイムはなくなるし、部屋にいても隣人たちの騒音があるしでデメリットしかなかったです。

現在月10万の給付金を受ける身ですが、休日で講座が少なかろうと金額は変わらないので、有給休暇みたいなものでしょうか?無料で受けられる有益な講座が減る事自体はデメリットとも言えるので、その辺はなんともですが。

それとせこい話ですが、交通費としてバス定期代4か月分も出るのですが、最初のタイミングを連休明けの5/7日にして、3か月分で済ませられます。一応これまでに一日乗車券とか使ってるので、丸々1か月分得な訳ではないですがいくらかは浮きますね。

そんな10連休ですが、何をしていたかと言えば家でだらだらニート時代に逆戻りって感じです。部屋の掃除とかこのブログも色々いじったりしたかったんですが、根が怠け者なもので。ニコニコとかYoutube見たり、ゲームしたり。

ニコニコは今期のアニメの1話とか確認してたのですが、正直全パスかなぁ。ちょうど2話目が有料になるようなタイミングだったのもあって、追う気がしません。ただ鬼滅の刃だけは興味を惹かれたので、後々観返すかも。

Youtube人狼の実況とか将棋系の動画など。何気に再生したひろゆきの動画(10分ぐらいの切り抜き)に抜けられなくなって半日潰したり。切り抜き系の動画って法的な問題はあるでしょうけど、見る方にはありがたいんですよね。元動画2時間とか見ていられないし、Vtuber追ってる人には特にありがたいでしょう。なんか上手く、著作元に収益が入るように共存できるシステムになればと思います。

それと島田紳助NSCで若手芸人にした講義の動画がすごく面白かったです。多分正規のものじゃないし面倒なのでリンクしませんが、気になる人はXとYの分析とかその辺のワードでググってもらえれば。2時間近くの動画でしたが全くダレない、さすがの話術。内容も濃くて芸人のみならず一般向けでもかなり普遍性はあると思いました。

ゲームはPC専。プレイした最後のゲーム機がPS2なのでここ10年はPCゲーオンリーです。サンドボックス系のゲームが好きです。The Long Darkとか7daysとか。ストーリーメインのRPGなんかはもうしんどく感じるのでやらなくなりました。年かなぁ。他にはハクスラ系のフリーゲームは時間を忘れてしまいますね。

ちなみにやってたのはHero_and_Daughterという数年間積みゲーになってたフリゲーです。他にはらんだむダンジョン作者のざくざくアクターズもやりたいのだけど、こちらも相当な時間泥棒みたいなのでひとまず自重。

 

そんな感じで連休8日を使いつぶして、残り2日。やる事は色々あるけど今すぐやらなきゃいけない事はないのでこのままだらだらして終わりでしょう。ただ生活帯が夜になってるので今日明日で無理やり戻さないといけません。